「 マネジャー向けセミナー 」一覧

伊藤嘉明氏 特別講演 「タイで働く経営者・マネージャーに伝えたいグローバルで戦うためのリーダーシップ論」

伊藤嘉明氏 特別講演 「タイで働く経営者・マネージャーに伝えたいグローバルで戦うためのリーダーシップ論」

日本コカ・コーラ、デル、レノボ、アディダス、ソニーピクチャーズ、ハイアールなど、数々のグローバル企業でリーダーシップ経験を積んだX-TANK コンサルティング代表の伊藤嘉明氏をお迎えし、タイで働く経営者・マネージャーに向け、リーダーシップについてお話を頂きます。 数々の有名企業にて、短期間で事業再生、事業拡大、新規事業立ち上げを成し遂げた伊藤氏のリーダーシップ論は必聴です!この機会にぜひご参加ください。

【6月セミナー】VITS社/日本人向け「マネジメント基本」

【6月セミナー】VITS社/日本人向け「マネジメント基本」

マネジメントとは何か?マネジャーの役割とは何なのか? まずは、マネジャー自身が、自らの役割を正しく理解したうえで、マネジメント課題を明確にすることが必要です。 本プログラムでは、マネジメント・マネジャーの言葉の定義を明確にし、具体的にマネジャーとしてやるべきことと留意点を伝えます。 タイに来て初めてマネジメントを経験する方や、もう一度マネジメントに関して最初から学んでみたい方におすすめのセミナーです。

【5月ウェビナー】日本人向け「報連相マネジメント」

【5月ウェビナー】日本人向け「報連相マネジメント」

日本では一般的な「報連相」ですが、タイには「報連相」の文化はありません。 日系企業で働く中で「報連相」について学んだものの、いつも忙しそうにしている上司の姿を見て、遠慮して話しかけられないというタイ人社員も中にはいるそうです。 「報連相」がなぜ大切なのか、そしてどのように「報連相」をすると良いのか、社員へ「報連相」の指導をする際のポイントをお伝えします。 マネジメントにお悩みをお持ちの方にもおすすめのセミナーです。

【11月30日-12月1日】マネジメントゲーム研修@バンコク

【11月30日-12月1日】マネジメントゲーム研修@バンコク

「マネジメントゲーム」(MG研修)をご存知ですか? 本研修は、40年前にソニーが開発した、経営学と会計学を気軽に楽しく身につけられる、受講者【参加型】研修です。 参加者1人1人が製造業の社長になり、資金調達、設備投資、人員採用、広告、研究開発、教育など様々な意思決定を行い、リアルさながらの経営を体感します。1期1年分の経営をわずか2日間で5期5年分経験します。現在までに大手企業を中心に5,000社、100万人が受講しており、海外にも展開されています。米国、韓国には早くから進出し、最近では中国や東南アジアでも注目されてきています。 今回は、西研究所MG公認インストラクター 株式会社IMPACT 田中隆司氏を講師にお迎えして、開催いたします。日本の経営者の方も参加されますので、交流の機会にもなります。 この機会にぜひご参加ください!